個別指導のメリット

生徒のペースに合わせて指導してもらえる

個人指導塾は、1~3人程度の少人数体制の塾です。人数が少ない個人指導塾では、生徒のペースに合わせて授業を進めてもらえるというメリットがあります。集団指導塾の場合、事前にカリキュラムが決められており、塾が指定したテキストを利用し勉強します。しかし個人指導塾の場合は、生徒の学習レベルや勉強スピードに合わせて、指導してもらうことが可能です。得意科目と苦手科目で勉強方法を変えるなど、勉強スタイルを自由に決められます。苦手科目を分かりやすくゆっくり説明してもらうことで、苦手意識をより早く克服できるでしょう。また、個人指導塾の場合、授業を休んでも学習に遅れが出る訳ではありません。授業内容が分からなくなるいったストレスもなく、授業を進めてもらえます。

質問しやすい環境がある

個別指導塾のメリットの一つは、生徒から講師に質問しやすいという点です。集団指導塾の場合、たくさんの生徒と一緒に授業を受けます。そのため、恥ずかしがり屋だったり消極的な子どもの場合、他の生徒の前で質問するのは難しいでしょう。しかし個別指導塾は、1人もしくは多くて3人程度の少人数制です。集団指導塾と比べ、講師に質問しやすい環境が整っています。生徒が積極的に質問するようになると、講師側にもメリットがあります。質問してもらえれば、生徒の理解度を把握することができるはずです。さらに生徒の質問を元に、苦手箇所の対策や授業スタイルの変更を検討できるようになります。講師から一方的に授業をするのではなく、生徒と話し合いながら勉強を進められるでしょう。